会社案内

会社案内

BENSON&CO。、LTD。へようこそ!

ベニソン、包装設備、材料、生産ラインの技術のスペシャリスト&プロバイダー。
ベニソン、包装設備、材料、生産ラインの技術のスペシャリスト&プロバイダー。

品質:私たちの粘り強さ

経営理念
パッケージングは​​、消費者を惹きつけて好都合なビジネスチャンスを創出するために、原始的なものから伝統的なもの、レトロなもの、革新的なものまで、私たちの社会の現象によって常に変化している一種の人間化されたパフォーマンスです。
Benison&Co.、Ltd.は、1962年に創業し、50年以上の経験と技術を開発してきました。 私たちは常に「誠実、信頼、忍耐」をもって事業を遂行し、お客様の好意を継続的に返済することで、あらゆる事業がすべてのお客様に満足していただけるようにしています。

会社の歴史
イベント
2010 合格ISO-9000:2008バージョン-9001認証。
2009年 高雄工場に水式シュリンクフィルム押出機を設置。
2008年 高速サイドシール包装機HAS-004を開発。
2007年 桃園第1工場に9色印刷機をもう1台設置。
2006年 ISO-9000:2000認証に合格、9001を追加。
桃園第1工場に高速スリット機を設置。
2005年 経済的なラベルスリーブアプリケーター、LC-100を開発。
桃園第1工場で印刷校正機を増設。
桃園第1工場で7色印刷機を増設。
2004年 包装機械の研究開発・製造を主とする桃園第二工場機械部を設立。
桃園第1工場に9色印刷機を追加。
2003年 ISO-9001の認証を取得しています。
2002 経済省の第5ライジングスター賞を受賞。
「オートハイスピードボディラベルスリーブアプリケーター」を開発。
2001年 「自動サイドシール包装機」を開発。
2000年 L型シーラー/スリーブマシン/シュリンクマシンはCE認証取得済み。
「ベニソンジャーナル」の季刊を発行しました。
1997年 [ISO-9002]国際品質保証認定を取得。
1996 「自動ボディラベルスリーブアプリケーター」の開発に成功。
1993 「オートタンパーエビデントスリーブアプリケーター」の開発に成功。
1992 桃園工場に印刷部門を設立。
1989 工場を開発、拡張し、桃園に移転。
海外市場を拡大するため、輸出事業部を設置。
作業プロセスを改善するための総合的な品質を実装します。
1987 自動L型シーラーを開発。
1981 シュリンク包装機の製造を専門とする機械部門を設立。
1972 Benisonは本社をCHUNG HSIAO E.RD.、DA AN DISTの現在の住所に移動しました。 台北。
1962 収縮材料の加工・販売を行うベニソン株式会社を設立。
本源興工廠外覧
証明書
映画

Benison Introduction



ファイルのダウンロード

ベストセール

55年以上にわたる包装機器および材料の製造と供給| ベニソン

Benison&Co.、Ltd.は、1962年に台湾を拠点とする包装機器および材料のサプライヤーであり、400人のスタッフが高品質の機械とフィルムを提供するために緊密に協力しています。 ベニソンはまた、50か国以上に拠点を置くディストリビューターに24時間年中無休のサービスを提供しています。

ウォーターシュリンクフィルム押出機、高速サイドシール包装機、9色印刷機などのISO認定包装機器。PVC、OPS、PE、PP、PLA、PET、POFなどの包装材料用多層共押出し熱収縮フィルム。

ベニソンは、高度な技術と58年の経験の両方を備えた高品質の包装機器と包装材料を顧客に提供してきました。ベニソンは、各顧客の要求が確実に満たされるようにします。

私たちの提言